<< 決意表明 | main | 感謝で いっぱいです。 >>

世界大会銅メダル

 

極真カラテ最高峰の青少年の大会

 

 

国際親善空手道選手権大会が東京で行われ

 

 

極真愛媛支部西条道場からも6名の勇者達が挑戦しました。

 

 

 


(最高峰の大会だけに強い者だけが集まる)

 

 

 

 

極真カラテの試合は お互いに本気で叩き合います。

 

 

厳しく激しい稽古をの組手で痛みを体験してる子供達にとっては

 

 

試合で本気で叩き合う事は かなりの勇気がいることであり

 

 

ストレスもかかる事です。

 

 

そしてかなりの緊張をするものです。


 

 

 


(虎の穴西条道場アップの様子)

 

 

 

 

今回もこの大会に向け

 

 

厳しく激しい稽古を毎日積み重ね準備してきました。

 

 

勝者はひとりですが今回子供達の戦う姿を見て

 

 

指導する立場として『みんな褒めてやりたい』そう思いました。

 

 

 

 

今回もいろんなドラマがあり感動があり

 

 

最高の大会でした。

 

 

何より 子供達の絆 親子の絆 家族の絆 夫婦の絆 師弟の絆

 

 

いろんな絆が深まった大会だったと思います。

 

 

 




(汰成が銅メダル)

 

 

 

 

 

そして何より一番悔し涙を流した子供達がわかってると思いますが

 

 

お父さん・お母さんに対する感謝の気持ちは

 

 

毎回ありますが 今回一番強く思ったんじゃないかな…って思います。

 

 

 



(虎の穴西条道場歴代最高の銅メダルの汰成)

 

 

 

 

そんな大会でしたが今回

 

 

川又汰成が高校1年生の部で世界3位の銅メダルを獲得

 

 

おめでとう汰成!!

 

 

 

 

 

また極真愛媛西条道場 次なる目標に向けみんなで稽古しましょう。

 

 

 

 

 

もがき苦しい稽古をいくらやっても結果が出ない時がある・・・

 

 

しかし チャンピオンになるヤツは毎日もがき苦しい稽古をしてるにちがいない

 

 

 

 

 

 

 

 

※ご父兄のみなさんいつも応援ありがとうございます。

 

秀司先輩セコンドありがとうございました。

 

また中山先生の奥さん・愛梨ちゃんも東京まで応援ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

みんなのおかげで子供達は輝ける

 

 

 

 

 

 

 

 

極真空手愛媛西条道場

 

松本誠二

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 08:01, kizuna001, -

comments(1), -, -

comment
井上, 2017/04/16 1:01 PM

選手皆さんお疲れ様でした。
松本先生、保護者方々もお疲れ様でした。ありがとうございました。

新しいルールに変わり、稽古もそれに対して意識することが大切だと感じましたし、気持ちの部分で絶対負けてはならないと強く思いました。

またみんなで強くなりましょう!

押忍